アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、muzie と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
muzie SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 muzie SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20061001]

London Calling London Calling
The Clash (2000/01/25)
Sony Mid-Price
この商品の詳細を見る


ジョンライドンがロックは死んだと言ってピストルズを解散した事は、ジョーストラマーにとってショッキングな事でした。今まで信じて目標としていた者を失ったのです。しかし、ここで彼等はパンクとは精神性であり、生き様だと訴え、音楽性はより幅広いものを取り入れるようになっていきます。ビートルズが解散して、ローリングストーンズが独自の道を歩めるようになったように、クラッシュもここから彼等独自の音楽性の探求に入っていきます。

1. London Calling
2. Brand New Cadillac
3. Jimmy Jazz
4. Hateful
5. Rudie Can't Fail
6. Spanish Bombs
7. Right Profile
8. Lost in the Supermarket
9. Clampdown
10. Guns of Brixton
11. Wrong 'Em Boyo
12. Death or Glory
13. Koka Kola
14. Card Cheat
15. Lover's Rock
16. Four Horsemen
17. I'm Not Down
18. Revolution Rock
19. Train in Vain

アナログ盤では2枚組でした。パンクバンドで2枚組を出したのは彼等くらいでしょう。しかも次作は3枚組になりますが。このアルバムで何と言ってもカッコいいのはタイトル曲のLondon Callingです。レゲエとロックの融合と行っていい名曲です。Brand New Cadillacは50年代風のロックンロール、場末のジャズのようなJimmy Jazz、Hatefulでやっとパンクらしい曲が出てきます。

Revolution Rockに出てくる彼等にとって革命的で新しい音楽はレゲエです。そしてDJ道具を車で持ち運んで音楽を流すダブという手法がこの頃からジャマイカなどで流行り出します。そういった第三世界の音楽をいち早く取り入れたのがクラッシュです。商業的でテクニック主義な音楽界に若者の主張出来る音楽を創り出そうと始められたパンクの趣旨から考えると、至極自然な内容になっています。イメージだけでパンクを捉えているなら、この作品はパンクではないかもしれませんが、詩の内容は相変わらずの反社会性が歌われており、まぎれも無くパンクロックなのです。

音楽的にはかなりポップで親しみ易い曲が多いです。特にアナログ盤では隠しトラックだったTrain in Vainはミックジョーンズの歌で、STAND BY MEというリフレインのラブソングが入っています。ブラスやキーボードも入り、音楽的幅が広くなっており、まずこのアルバムで慣らして次回作を聴く事をお勧めします。前進無き者には死を!これはパンクにも当てはまり、唯ギターをかき鳴らすだけの事で満足しているようでは駄目なのです。最近の前進を忘れたヒップホップの連中は死んでいるも同然です。パンクスピリッツを見直して頂きたい。

以前吉田拓郎を批判した桑田佳祐も化石のような音楽を作っております。10年同じような曲を作り続けるというのも凄い事かもしれませんが、恥を知るべきです。守りに入るくらいなら引退するべきです。新しい事をやって失敗する人もいます。つまらなくなってしまっては元も子もない訳です。しかし、このクラッシュの変革はいい方向に向かっております。彼等の傑作アルバムの一つになりました。

London Calling

Brand New Cadillac

Jimmy Jazz

Rudie Can't Fail

Spanish Bombs

Clampdown

Guns of Brixton

Koka Kola/I Fought the Law

Revolution Rock

Train in Vain
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

http://samrqand.blog43.fc2.com/tb.php/529-e952348a

あなたは、I-POD派?それとも、ウォークマン派?IPODのあの白いデザインはかっこいいけど、やはり日本男児はウォークマン??すでに発売以来、25年以上。音楽を愛する人にとって、いつも身近にいて楽しませてくれる友達でありつづけたウォークマン。そんなウォー
2007-05-23(Wed) 23:58 | クレジットカード便利ナビ 

 二枚組のアルバムがロックの名盤ってことになるのはなかなかしんどいことではないのかな、と思うが、実際にはそれなりにたくさんあるモンだなと不思議に思った。ここの所そんなのを意識していたワケでもなかったけど
2007-08-17(Fri) 20:41 | ロック好きの行き着く先は… 

 今日は、買い物に出かけて自分自身に『お年玉』を買ってきた 出掛けた先は、駅前の“CD SHOP”あれこれ見て廻っていて、結局はコレを手にと...
2008-08-10(Sun) 23:55 | しんやんの徒然 

 今日は、買い物に出かけて自分自身に『お年玉』を買ってきた 出掛けた先は、駅前の“CD SHOP”あれこれ見て廻っていて、結局はコレを手にと...
2008-08-10(Sun) 23:55 | しんやんの徒然 
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ