アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、muzie と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
muzie SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 muzie SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170806]

The Ruby Suns
(1998/07/14)
The Ruby Suns

商品詳細を見る


ニュージーランドのポップバンドThe Ruby Sunsの2005年のファーストアルバムです。ギター、ボーカル、キーボードのRyan McPhunを中心としたバンド、アメリカのビーチボーイズ系のポップさと、ブリットポップの両方の良さを取り入れた爽やかなポップソングになっています。最近では珍しいひねくれポップなところもあります。

1. Trees Like Kids
2. Sleep In The Garden
3. Maasai Mara
4. Look Out SOS!
5. Function Of The Sun
6. It's Hard To Let You Know
7. Criterion
8. Birthday On Mars
9. Trepidation Part One
10. Trepidation Part Two
11. My Tenyears On Auto-Pilot
12. There's Soup At The End Of The Tunnel

フォークロック系のポップスにシンセサイザーも加わって、昔とは違う感じもありますが、基本は60年代ポップスの影響を受けています。いろいろやりたい事はあるのでしょうが、シンプルにまとめているところはセンスを感じます。オーストラリアにはスプリットエンズがいましたが、彼らもニュージーランド出身だったので、ポップの伝統もあるのでしょうが、ニュートラルな感じはお国柄でしょうか。

癖のない爽やかなポップソングばかりですが、ひねくれ精神も持っていますから、なんとか癖を出そうとしているけど出ないみたいな、微笑ましい感じがします。ソフトロックと呼ぶには元気があり、ひねくれポップと呼ぶには癖がありません。こういう感じだと売りにくいでしょうが、なんでもありの時代ですし、とても聴きやすい曲ばかりなので、それなりに人気は出てきます。

Sleep In The Garden
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

[20170806]

Kwiaty
(1998/07/14)
Jacaszek

商品詳細を見る


2017年のアルバムで現在までの最新作になります。又作風が進化して、ゴシックアンビエントになっています。女性ボーカルをフューチャーして、曲名も英語だし、世界を見据えた作風になっています。ラップトップミュージックではありますが、使用されている音源は、いわゆる正統派のフォークトロニカになっています。

1. Flowers
2. To Perenna
3. Daffodils
4. To Violets
5. Love
6. Soft Music
7. To Meadows
8. White Island
9. Eternitie
10. To Blossoms
11. Gardens
12. There's no Here

正攻法で制作されていますが、流石にこの人にかかれば深みだったり奥行きだったりが別物です。数多の音楽が生み出されている現在、個性を出す事はさほど難しい事ではありませんが、正攻法でそれなりのものを作る事の方が難しいと思います。誰かが既にやっている事は、それと比べられるし、そこでより良いものを作らなければ意味がありません。よっぽど大胆な行為なのです。

正攻法で勝負しても質の高いものを作れる。それこそが大物の証です。このアルバムはそういう意味合いを持った作品だと思います。誰でもやれる手法で誰も真似出来ないような事をやってのけてこそ真価が問われるのです。誰も文句がつけられないくらいの才能を発揮していると思います。しかし、音楽的にはもっと誰もやっていないような事を聴かせてくれた方が面白いです。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ