アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、muzie と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
muzie SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 muzie SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170103]

The Sounds Of Spring
(1998/07/14)
Lullatone

商品詳細を見る


2015年の作品で現在までの最新作になります。四季をテーマにしてきたミニアルバムの最後の作品。春をテーマにした作品です。楽しい内容ですが、意外にもスキップするような楽しさではなく、ほのぼのとした、ゆったりとした作風になっています。穏やかな陽だまりで過ごすゆったりとした時間。これが彼らにとっての春のイメージのようです。

1. A Natural Alarm Clock
2. Waking Up On A Picnic Blanket
3. Gathering Sticks For A Nest
4. Origami Tulips
5. Outside Sandwiches
6. Perfectly Organized Cleaning Supplies
7. The Very First Palm Tree Of Spring Break
8. A Sky Full Of Hot Air Balloons
9. Sprouts In The Cracks In The Concrete
10. Wet Grass

一番Lullatoneらしい作風とも言えます。さりげない日常のBGM、日々過ごしている毎日のサウンドトラック。そういう音楽になる事をイメージして制作されているのが彼らの音楽です。運動をしなくてもランナーズハイになれる事があります。それはいつも心に音楽を思い描くことです。規則正しいリズムは非生理的な事です。非生理的な事でハイになれるのです。トランスミュージックの要因はここにあります。

非生理的と言っても、動物は何故か気持ち良くなる事を求めて生きています。気持ちい良くなりたいという欲求から考えると、生理的とも言えます。普通にしていたら得られない快感を、何かをする事で気持ち良くなれるとしたら、貪欲にそれを求めるのも自然の生業なのです。ドラッグなど、それで身を滅ぼす物もありますが、恋をしたり、音楽を聴いたり、運動したり、美味しいものを食べたり、人間は快楽を追求する文化を作り上げてきました。エゴによって他人を蔑める輩も出てきますが、ピュアな気持ちで楽しめる文化、それを再認識させてくれる音楽だと思います。

Waking Up On A Picnic Blanket
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

[20170102]

While Winter Whispers
(1998/07/14)
Lullatone

商品詳細を見る


2014年の作品です。今回のテーマは冬です。冬は寒い、物静かなイメージ、クリスマスのような荘厳さ、そのまんまな作品です。この方がわかり易いですが、こうした一般的なイメージは払拭されなければならないと思っています。冬は雪、クリスマスという西洋的なイメージを日本でも当たり前のように受け入れています。雪のイメージは仕方ないとしても、雪ではしゃぐ子供達もいるのです。

1. A Little Song About Snowdrops
2. An Ode To Eaten Snowflakes
3. The View From A Foggy Window, Or Your Head In The Clouds With A Fever
4. Prelude For A Single Snowflake Under A Streetlight, Falling Like A Star
5. Shaken Like A Snow Globe
6. All The Optimism Of Early January
7. Tiny Glaciers
8. Falling Asleep With A Book On Your Chest

アメリカ人のShawn James Seymourが作り出した冬のイメージですから仕方ありません。それでもLullatoneとしてもっと違う表現があった方が良かったと思います。他の季節とのメリハリを考えると、どうしてもこういう作風になってしまうのは仕方ないとしても、冬は耐え忍ぶだけの季節ではありません。やがて訪れるであろう春を待っているだけの季節というイメージは現代では不自然な事だと思います。

しかし冬からイメージする音楽となると、どうしてもこのイメージになってしまいます。このアンビエントな感じ、他の季節にはそぐわないので、ここで出すしかありません。物悲しさはありませんのでLullatoneらしさはあると思いますが、いい加減、こうしたイメージを払拭してあげるのもミュージシャンの役目だと思います。日常を切り取ってきたLullatoneにとって、本当にこうした冬を過ごしているのですか、と問いたい。

A Little Song About Snowdrops
⇒ 続きを読む

[20170101]

Summer Songs
(1998/07/14)
Lullatone

商品詳細を見る


2013年の作品です。今回のテーマは夏です。季節の順番はおかしな事になっていますが、曲が出来た順番なのでしょう。夏といえばサーフィンミュージックというところがアメリカ人らしい発想です。しかし、このユニットからヴェンチャーズのようなエレキギターが飛び出してくるとは思いもよりませんでした。思いついた事は何でもやるという柔軟な発想を持っています。

1. Cannonball Splash
2. Splitting A Banana Split
3. Hot Sand
4. Race Against The Sunset
5. Grocery Shopping For A BBQ
6. Secretly Loving The Smell Of Suntan Oil
7. Driving Home With A Towel On The Seat
8. Still Feeling The Waves When You Go To Bed

海を連想させる音楽から始まり、山にキャンプに出かけたような音楽も出てきます。夏といえばヴァカンス。そういうイメージです。日常を切り取った音楽というのがこのユニットのスタイルだったと思います。彼らは本当にこんな夏を満喫しているのかもしれませんが、日本では子供の頃の思い出というか、大人になってっからこれだけ夏をエンジョイするという事は非日常的だと思います。

夏を連想させる音楽というテーマであるなら、サマーヴァケーションのイメージになるのは安易な発想でありますが、楽しくなる音楽というスタイルを貫いているだけに、こういう作品になってしまうのは自然な事なのかもしれません。それだけ日本は働き過ぎなのです。日常から逃避しているように感じてしまう方が感覚が麻痺しているのかもしれません。癒されると感じるという事も悲しい事なのかもしれません。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20161231]

Falling For Autumn
(1998/07/14)
Lullatone

商品詳細を見る


2013年の作品で、四季をモチーフにした4部作の秋をテーマにしたミニアルバムです。生演奏が多く、多くのゲストも招いています。実に爽やかな秋の景色であります。夏に浮かれていた人にとっては秋は何か寂しい気分になる人もいますが、夏場を耐え抜いた私のような場合は、秋は楽しい季節でもあります。ここで表現されている秋はまさにそんな感じです。

1. Look Up! There Is A Perfect Gradient In The Top Of That Tree
2. Here Comes The Sweater Weather
3. New Stationery For A New Semester
4. The Biggest Pile Of Leaves You Have Ever Seen
5. Animal Crossing Signs On The Highways In Other Countries
6. Seasonal Produce
7. An Awkward Dinner Conversation At A Family Gathering
8. Just Walking Around
9. Adventure Music For Migrating Birds
10. Raindrops Plucking The Last Leaves From A Tree

暑かった夏が終わり、涼しい風が吹いてきて、体を動かしたくなったり、食欲が旺盛になったり、秋は楽しい季節であります。シンプルながらそんな楽しい気分にさせてくれる音楽です。生楽器の暖かさ、そよ風のような空気感、Lullatoneの音楽はささやかではありますが、平和と愛情に満ち溢れた日常が描かれています。

実際の日常は楽しい事ばかりじゃないかもしれません、しかし、ちょっとした事に喜びを感じたり、優しさに包まれたり、見つければ多くの幸せが転がっている日常を切り取った、そんな音楽に溢れています。わざわざ音楽に苦しい事や辛いことを描く必要はないのです。幸せな気分に浸れる音楽。音を楽しむという音楽の基本に立ち返るならば、音楽は本来こうあるべきなのです。

Look Up! There Is A Perfect Gradient In The Top Of That Tree
⇒ 続きを読む

[20161231]

Elevator Music
(1998/07/14)
Lullatone

商品詳細を見る


2011年のアルバムです。自主制作でダウンロードオンリーでの販売にシフトチェンジしてから作風も躍動的になりました。今作では打ち込みがメインですが、普通にポップスなアレンジになっています。音源的にはテクノ的だったりしますが、曲の構成はしっかりとアレンジされた普通のポップスです。しかし、普通のポップスには無いほのぼのとした雰囲気はLullatoneならではの世界です。

1. Walking On The Sidewalk
2. Whistling In An Office
3. A Lot Of People Cutting Grass On A Sunday
4. Ah, It Was In The Garage After All
5. Tap On Your Lap
6. Heart And Soul
7. Jazzavator
8. Umbrella
9. Polka Dots
10. Matteru (Waiting, We're Waiting)

作品ごとに明確なテーマを設けているので、シンプルでほのぼのとしたスタイルでも飽きのこない作品を作り続けています。今回のテーマはもしエレベーターの中で音楽が流れるとしたら、どんな音楽がいいかという発想から生まれています。実際にエレベータの中で音楽が流れる事はありません。あの密室の中でBGMが流れているとしたら、人によっては不快な気分になる音楽もあるかもしれません。だからなのか、音楽が流れるエレベーターはありません。

ならば、こんなに楽しい音楽が流れていればいいのに、という発想です。ただし、実際にこんな音楽が流れていたら邪魔だと感じる人もいるかもしれません。例えば電車の中でも音楽が流れているとしたら、その音楽を無理矢理強要されたような気分になります。別に聴きたくもない音楽がずっと流れていたら実に不愉快です。個人個人で音楽は楽しみたいものです。だからこそ、あえて架空のBGMを、彼らが楽しみたい音楽を提示しているだけです。

Walking On The Sidewalk
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
複合検索
1:fc2のブログ内検索
2:外部からこのブログ内を検索
3:WEB全体を検索
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ