アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る


お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20180523]

Dogs
(1998/07/14)

Kim Hiorthøy商品詳細を見る


2014年のアルバムで現在までの最新作になります。これまでのサンプリングミュージックとは打って変わって、ピアノを中心としたエレクトロニカになっています。ピアノはサンプリング音源だと思われますが、フレーズサンプリングではなく、ちゃんと弾いているような打ち込みになっています。シンセサイザーの音源も使うようになっています。

1. Träbit
2. Det Oläskiga Rummet
3. Hands
4. You Are Song
5. Klockan
6. Pirate
7. Allt Är Skit
8. The Woods
9. Fun
10. Men Jag Sov I Stället
11. Wrong

リズムや効果音、フィールドレコーディングではサンプラーを使っていますが、電子音の方が、これまで使ってこなかった分目立ちます。音楽的にも親しんで来たからでしょうか、どんどん音楽的な内容になってきました。サンプラーのピアノ音源のリアルさに感動したのか、いろんなピアノ音を出して楽しんでいます。

アブストラクトな演出はサンプラーは得意ですが、リアルな楽器の再現も昔に比べてどんどん容易になっています。生楽器をそのまま全音程、一つの音程での強弱を標準16段階でサンプリングしたマルチサンプリングは生楽器そのものの響きを再現してくれます。打ち込みする時も生楽器の特徴を活かした手法にする事でよりリアルになります。それを演奏するのが楽しくてしょうがないような喜びに満ちた作品になっていると思います。

Träbit
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

[20180522]

My Last Day
(1998/07/14)

Kim Hiorthøy商品詳細を見る


2007年のアルバムです。サンプリングミュージックにこだわっていますが、以前に比べたらかなり音楽的になっています。フレーズサンプリングが多くて音楽的ですからビッグビートみたいになっています。シンセポップみたいなアレンジでも電子音じゃなくてサンプリング音源ですからシンセポップに聴こえないという独特の世界観です。

1. I Thought We Could Eat Friends
2. Beats Mistake
3. Skuggan
4. Album
5. Same Old Shit
6. Den Långa Berättelsen Om Stöv Och Vatten
7. Alt Går Så Langsomt
8. Goodbye To Song
9. Wind Of Failure
10. Hon Var Otydlig, Som En Gas
11. I'm This I'm That

ビッグビートのように踊れるビートを作っていますが、ノスタルジックな音源、フレーズという昔のビッグビートには無い境地です。これまでは現代音楽のように既存の音楽概念を無視したようなスタイルでした。それはサンプリングミュージックを作る上では都合が良かったのですが、サンプリングで、しかもフレーズサンプリングで普通の曲を作る方が労力は多くなります。

それでも音楽的にも目覚めたのか、普通の曲を作ろうとしています。豊富なサンプリング素材も用意してフレーズサンプリングの組み合わせでオリジナルな曲を作り上げています。電子音のような音源もリサンプリングして作られた音源です。エフェクティヴな音もサンプラーの中で完結していて、ミックスの段階ではイコライジング程度のエフェクトしか使っていないので、ノンリバーブな個性的なサンプリングミュージックになっています。

I Thought We Could Eat Friends
⇒ 続きを読む

[20180518]

For The Ladies
(1998/07/14)

Kim Hiorthøy商品詳細を見る


2004年の作品です。タイトルのない10曲は全てフィールドレコーディング。どこかの場所の音をただ録音しているだけ。何んか処理をしている訳でもありません。そしてタイトルが示すように女性の声が入っています。中にはアコーディオンを演奏しているシーンがあります。そこが唯一音楽になっていますが、それもただ部屋の音に過ぎません。

1. Untitled
2. Untitled
3. Untitled
4. Untitled
5. Untitled
6. Untitled
7. Untitled
8. Untitled
9. Untitled
10. Untitled

本人は冗談のつもりで作った作品のようですが、現代音楽としては成り立っていますので、黙してリリースすればありがたがって聴く人もいる訳です。フィールドレコーディングも昔からある手法ですが、何かを足したり、それを元に音楽を構築したりするものですが、ここでは単なる場所を録音しただけの内容になっています。

部屋の中のようで、外の音が情景を思い浮かばせます。本人も素材として録音していただけなのでしょうが、それをそのまま作品としてまとめるという省エネな内容ですが、斬新な発想だと思います。何か工夫する事で自己主張する音楽を根底から覆すような作品であります。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20180517]

Melke
(1998/07/14)

Kim Hiorthøy商品詳細を見る


2001年のアルバムで、それまで別のレーベルでリリースした曲やリミックスした曲を集めたものです。権利を買い戻したという事でSmalltown Supersoundレーベルがいかに彼を重要視しているかが分かります。それだけ非凡な才能を音楽でも発揮している訳ですから、大事な財産な訳です。

1. Door Opens Both Ways
2. Doktor Watson-Trikset
3. Evil House, Evil Day
4. Ting Som Virker
5. On Sunday
6. Det Blev Fel
7. Ready 4 Love (Fattigmannsremix)
8. As If
9. Sane
10. Tak
11. Going Down
12. Nu Kommer Cathrine Inn, Hun Lutar Sig Mot Dørrposten
13. Appeltrad

音楽的な手法は同じで、サンプリング素材をブレイクビーツやビッグビートのように切り貼りし、時にはドリルンベースのような刻みも入れる。90年代の遺産のようなスタイルですが、90年代でもこれだけの個性的な作品はありませんでした。サンプリングミュージックも素材や手法で千差万別な内容になっていきますから、重要なのは素材との出会いであり、それを活かせるセンスだと思います。

やっている事は特段新しい事ではありません。真似事だと言ってもいいでしょう。90年代の多くのアーティストから影響を受けていると思いますが、同じ結果を求めていないというところが個性的な音楽に仕上げています。芸術って模倣から始まって自分にしか出来ない事へと向かっていくものです。商品化された音楽そこまで追求されていません。その違いは大きいのです。

Door Opens Both Ways
⇒ 続きを読む

[20180516]

Hei
(1998/07/14)

Kim Hiorthøy商品詳細を見る


2000年のアルバムです。Smalltown Supersoundレーベルと契約して、やっと本格的な作品デビューとなりました。グラフィックデザイナーが本業ですから無理に作品を作らないでもいい訳ですが、音楽への好奇心が突き動かしての音楽活動が本格的に始まりました。

1. Politiska Dikten Återvänder
2. Forskjellige Gode Ting
3. Den Fula Skogen Bakom Köket
4. Torture Happiness
5. Jag Finns Inte Mer
6. Juli
7. Teckningar Och Folk
8. Det Uigjenkallelige Ved Det Som Er Gjort Og Makten Til Å Tilgi Til Å Tilgi
9. Giving And Taking Book
10. Det Skulle Vara Fint Att Se Dig, Tänkte Jag
11. Hängar Långsamt I Luften
12. -
13. Hip Hop Is A Way Of Life
14. Han Brydde Sig Inte Om Att Stiga Upp, Hela Dagen Lät Han Nya Bilder Och Funderingar Komma Och Gå Som De Ville, Sov Lite Ibland Och Vaknade Igen Och Visste Inte Alls Vem Han Var. Det Var En Fridfull Och Mycket Spännande Dag

スタイルとしてはブレイクビーツであり、サンプリング音源を組み合わせてのドラムンベースを構築していますが、民族音楽などあまり使われていない音源を使って、個性的なサンプリングミュージックを作り上げています。音楽的な知識や演奏力があるのかは不明ですが、グラフィックを作る感覚でサンプリング音源を組み合わせています。

テクノ、ヒップホップの知識は深いようで、ビートの作り方も巧みであります。ここに至るまでの下準備も万全のようで、ランダムな感じでもしっかりと計算された構成になっています。一般的なポップソングを作ろうなんて事ははなっからないようで、音楽知識に縛られないで、感覚で作られているので、時代遅れなスタイルでも斬新に感じさせられます。

Politiska Dikten Återvänder
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ