アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る


お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170701]

Blue
(1998/07/14)
iamamiwhoami

商品詳細を見る


2014年のアルバムで現在までの最新作になります。これも全曲映像がありますが、ほとんどPVレベルであり、曲調もシンセポップを発展させた80年代ポップスになっています。バンド体制となっていますが、曲はほとんどClaes BjörklundとJonna Leeの二人で作っていて、この閉ざされた制作体制がいい結果には結びついていないと思います。もっと外部のブレインが必要でしょう。

Fountain
Hunting For Pearls
Vista
Tap Your Glass
Blue Blue
Thin
Chasing Kites
Ripple
The Last Dancer
Shadowshow

映像にしても音楽にしてもアイデアは持っているようですが、今作はこれまで以上に俗っぽい、安っぽい感じになっています。美しい大自然を撮影しているのに、音楽が台無しにしている。演出が台無しにしている。チンケなMTVを見ているようです。確かに80年代にはありがちだった映像と音楽です。リバイバルなのかもしれませんが、そこからい一歩も前に進めていません。これの意味しているところがさっぱり伝わってきません。単なる自己満足だけなのでしょうか。

自己満足にしても、ここまで手の込んだ自己満足だけへの労力は変態的とも言えます。スウェーデンはもっと音楽的にも進んだ国だと思いますが、どうしたことだと思います。レコード会社が圧力をかけているわけでもなく、自由に制作出来る環境にありながらこれです。もしレディガガを手本にしているのだとしたら、手本にしているものがつまらないと出来上がる曲もつまらないものになるという典型です。映像もクソつまらない。

Fountain
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

[20170630]

Kin
(1998/07/14)
iamamiwhoami

商品詳細を見る


2012年の作品です。やはり映像ありきでDVDが付いています。音楽面はシンセポップではありますが、大分ダークな雰囲気になっています。それでもユーロビートな感じも残っており、そういう意味ではシンプルですが、翳りがある分Jonna Leeの歌の表現力が増しています。もう少し音楽面も斬新な感じにすると映像も深みが増すと思いますが、このポップな感じが返って評判がいいみたいです。

1. sever
2. drops
3. good worker
4. play
5. in due order
6. idle talk
7. rascal
8. kill
9. goods

映像の編集もリズムが安定していた方がやり易いというのもあるので、シンプルなリズムになっているようです。スタイルとしてはかなり古いので、ありがたみがありません。歌の表現力は素晴らしいので、アレンジをもう少し工夫して欲しいところですが、そこはさほど重要じゃないのでしょう。

音源は増えていて、最新のソフトを使っていると思います。ですから幅も広がっています。それでもシンセポップは所詮シンセポップであり、今更?って感じですが、レディガガが売れている時代ですから、その辺の感覚は麻痺しているのでしょう。このスタイルが好きな人にはいいですが、多くの人に受け容れられるにはもう少し冒険が必要です。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20170629]

Bounty
(1998/07/14)
iamamiwhoami

商品詳細を見る


スウェーデンの映像アーティスト、シンガーソングライターのJonna Leeを中心に結成されたiamamiwhoamiの2013年のファーストアルバムです。メンバーは他にプロデューサーでもあるClaesBjörklundとJohn Strandhがいます。2009年辺りから映像作品をリリースしており、その音源を集めたアルバムになっています。これに映像のDVDも加えたバージョンもあります。

1. b
2. o
3. u - 1
4. u - 2
5. n
6. t
7. y
8. ; john
9. clump

音楽スタイルは典型的なシンセポップ、日本で言うテクノポップです。音楽だけ聴くとさほど珍しいものではありませんが、これに映像が加わると注目を浴びて行きます。特殊メイクや個性的な衣装、映像の為に音楽を作っているようなものです。歌声、歌唱力も達者なものですが、よくあるタイプなので音楽だけだったらそれほど注目されていないでしょう。

スウェーデン特有の音楽性もありませんし、映像とシンクロして初めて楽しめる音楽だと思います。単純明快にシンセポップに徹しているので、それが好きな人なら楽しめるでしょうが、この使い古されたスタイルをわざわざ選択する意味が分かりませんが、それだけ映像に集中出来る効果はあります。それを意図しているとしたら、よっぽど映像に偏ったアーティストだと思います。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20170513]

The Stillness Of The Sea
(1998/07/14)
I Am Your Autopilot

商品詳細を見る


2013年のアルバムです。現在までの最新作になっています。前作のようなフォークスタイルだけではなく、ロック色も出したバンドサウンドになっています。デジタルサウンドもありのフォークロックになっています。マンチェスターと言えば90年代は空前のバンドブームであり、道を歩けばバンド加入を促されるほどでありましたから、こういう演奏も当たり前のように出来るのですね。

1. Maps
2. Little Neutrino
3. Stormy Waters
4. The Stillness Of The Sea
5. Conifer Drive
6. Winter's Song
7. When Sunday Comes
8. Build A House
9. Beauty In Numbers
10. Guns And Gadgets
11. Love Will Make Your Heart Beat Faster
12. Deep Water Horizon
13. Slow Weather

フォークを基調にしているのでバンド演奏でも情緒的であり、前作ほどハーモニーを強調していませんが、歌声は甘美でありながらも安定した音程をキープしています。エレキも出番が多いのが特徴的です。それでいてシンフォニック。自分達の特徴を活かしながら進化しています。それでもかなり早い進化の仕方でありますが、それだけ最初からポテンシャルを秘めていたと思います。

ファーストアルバムがフォークにこだわっていただけで、本来は何でも出来る器用なバンドなのです。こうした優れたアルバムがインディーズでもなく自主制作でリリースされています。メジャーでもおかしくないくらいの出来栄えです。こうした優れた才能を埋もれさせてしまうのは、メジャーレーベルの大罪であります。それほどメジャーは力を失っているのです。これだけの作品なら売り文句はいくらでも出てくると思いますが、それだけ優れた発想も失っているのでしょう。経済面に苦しむ事なく活動を続けて欲しいと望むばかりです。

Maps
⇒ 続きを読む

[20170512]

Robots In The Orchestra
(1998/07/14)
I Am Your Autopilot

商品詳細を見る


イギリスのグループI Am Your Autopilotの2009年のファーストアルバムです。メンバーはBen Evans、Jasper Wilkinson とGraeme Brookerの三人組でマンチェスター出身です。フォークソングとエレクトロニカをミックスしたスタイルでフォークトロニカに分類されますが、かなりフォーク色が強いです。

1. Smokescreens
2. All In Our Hands
3. We've Been Here Before
4. Airside
5. Think Of The Words
6. Empty Heart
7. Yesterday's Signs
8. Traces
9. Timelines
10. Five Lanes

ギターによる弾き語りを基本とした美しいハーモニーのフォークソング。それだけで終われるのですが、エレクトロサウンドも遠慮なくフューチャーされています。サイモンとガーファンクルのようなトラッドフォークをベースにしながらも美しいハーモニーを響かせる三人。曲調は完全にフォークソングなのですが、ヴォコーダーを使ってみたりと現代的なフォークソングとして成り立たせています。

デジタル世代ならではのこだわりの無い電子音。昔なら違和感を覚えているところですが、何故かこれが見事に調和しています。教会の中で歌われているような残響音。それと電子音が妙にマッチしているのです。だからと言ってテクノ感は
感じられません。フォークソング以外の何物でもありません。サンプリングのシーケンスも生演奏と見事に調和しています。

All In Our Hands
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ