アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、muzie と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
muzie SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 muzie SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170427]

Come, Now
(1998/07/14)
Gregory & The Hawk

商品詳細を見る


2012年のアルバムです。P-Vine Recordsに移籍しています。そうなるとスタッフも違いますので雰囲気も違ってきますが、使用する音源は定番になっていて、ノウハウも培われていますからさほど変化はありませんが、よりプロフェッショナルなアレンジになっています。録音状態もかなり良くなっています。

1. Blind And Unwise
2. Sleeping States
3. Cause It's Cold
4. First Flying V
5. Kiss On The Cliff
6. Come, Now
7. Loser
8. Miss Miss
9. Everything For Free
10. Romance And Stars
11. Prismatism
12. Mayday
13. Gloryless

基本のギター弾き語りが主役であり、それだけで完結しても問題ないのですが、その対比で豪華なアレンジがセンス良く加わってきて、弾き語りで終わらなくて良かっただろうと語りかけてきます。弾き語りの邪魔にならずに、尚且つ血肉となるような見事なサウンドプロダクトになっています。柔と剛が見事に調和しています。

柔かな彼女の歌声は、どんなにハードな演奏がかぶさってきても揺るぎません。別に録音しているならアレンジに流される事もないでしょう、しかし、アレンジが決まっているなら、それなりの演出をするべきですが、この動じない歌声とアレンジとの対比こそが狙いだと思います。だからどんなにロックなアレンジが加わってもフォークソングとして成り立っているのです。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

[20170426]

Leche
(1998/07/14)
Gregory & The Hawk

商品詳細を見る


2010年のアルバムです。フォークソングにナチュラルなアレンジを施してその可能性を広げた作品になっています。バンド的なロックなアレンジだったり、クラシック的だったり、これまでも試みてこられたものではありますが、アレンジセンスでこれまでになかったかのような新鮮な雰囲気を作り出しています。

1. For the Best
2. Landscapes
3. Over and Over
4. Soulgazing
5. Geysire Nationale
6. Frebeight
7. Olly Olly Oxen Free
8. A Century Is All We Need
9. Leaves
10. Puller Return
11. Hard To Define
12. Dream Machine

今作は自分でプロデュースしています。前作のプロデューサーAdam Pierceはプレイヤーとして参加しています。それだけで雰囲気は違いますがやっていることは同じです。歪んだストリングス、洪水のようなギターノイズ、これは必需品のようになっています。それに加えてハープ系のアコースティック楽器などが好まれて使われています。

基本ギターの弾き語りで完結できる曲ばかりですが、ギターの弾き語りにこだわらないくらい様々なアレンジを施しています。かなり使用している楽器が多くなっています。ポップでありながらも普通のヒットチャートの曲には無い魅力が溢れています。その辺りが高く評価されていきます。曲によって様々なアイデアが試されていますので統一感は無いかもしれませんが、楽しい音楽の玉手箱のようなウキウキしてしまうようなアルバムになっています。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20170425]

Moenie and Kitchi
(1998/07/14)
Gregory & The Hawk

商品詳細を見る


2008年のアルバムです。FatCat Recordsレーベルからのリリースで注目度も上がってきます。バンド演奏になっていて、曲もそれを想定して作曲されています。ギターだけの弾き語りの曲もバンドを想定されているのでこれまでよりも立体的なアレンジになっています。これまではドラムレスでしたから躍動的になっています。

1. Oats We Sow
2. August Moon
3. Doubtful
4. Grey Weather
5. Voice Like A Bell
6. Wild West
7. Stone Wall Stone Fence
8. Ghost
9. Superlegend
10. Harmless
11. Two Faced Twin

歌もはじけたような明るく元気な曲が多くなっています。歌声はチャーミングなままで躍動的になった事でヒットチャート向けの曲になっています。ヒットチャートの曲ほど派手では無いところが好感が持てます。以前は微妙に変わった事をやろうとするふしがありましたが、そこを控えた事で爽やかになっています。ポップ作品として十分な出来栄えです。

バンド演奏ですが、どこかの部屋でレコーディングされたかのようなライブな空気感もアメリカ的です。曲はフォーク調でもガレージバンドな雰囲気があります。自主制作の作品よりもナチュラルな感じに仕上げられているのはプロデューサーの手腕でしょうか。ロック的なアレンジがあっても微動だにしないほどチャーミングな歌声が心地よいです。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20170424]

In Your Dreams
(1998/07/14)
Gregory & The Hawk

商品詳細を見る


2007年のアルバムです。インディーズですがやっとレーベルからのリリースとなりました。完全にギターと歌だけの弾き語りになっていますが、ギターアレンジが巧妙になっています。自分でコーラスを入れるなど、シンプルながらも考えられたアレンジになっています。歌もスタジオで録音されているのが分かるくらいデッド感とライブ感の演出は自主制作では出せないものです。

1. Kill The Turkey
2. Neither Freer
3. Memory And Honesty
4. Oats We Sow
5. Sets
6. Stone Wall, Stone Fence
7. Bad Habit
8. Sweet Winter Hello
9. The Bolder Thing To Do
10. Blame-qui
11. The People Who Raised Me
12. Season Poem
13. Wild West

たまにストリングスやノイズが入りますが、無くてもいいくらい歪んでいます。そこは只者で終わらないこだわりなんでしょう。徐々にピアノやフルートが入ってきますが、弾き語りだけで十分なくらい曲も良くなっています。これまでは完全なフォークソングでしたが、そこにポップスやジャズ的な感覚も含まれるようになり、それにより旋律も多彩になってきます。それでもシンプルなフォークソングに聴かせるところが成長を伺えさせます。

ギターだけにしてもボディーの響きが明確に聴こえます。マイクが違うだけでも、こんなに違うのかというのが手に取るように分かります。自主制作では無い、多少金をかけられるだけで明確に音に影響があります。デモはデモなりの味わいがありますが、本気のレコーディングの意義を感じられる作品になっています。これだけ違いが分かる作品も最近では珍しいものです。それだけデモのクォリティが上がっているからです。アコースティックでシンプルなだけに対比が明快です。

Full Album
⇒ 続きを読む

[20170423]

Self-titled Demos
(1998/07/14)
Gregory & The Hawk

商品詳細を見る


アメリカの女性シンガーソングライターMeredith Godreauの一人プロジェクトGregory & The Hawkの98年のファーストアルバムです。当初は自主制作でリリースされていますが、現在はダウンロード販売されています。のちにリリースされる、やはり自主制作EPのThe Boats & Birds EPのでもバージョンになっていますが、こちらの方が曲数が多いので、ファンとしては見逃せない作品になっています。

1. Boats & Birds
2. The Bolder Thing To Do
3. In Fact
4. Bravo Charlie
5. I'm Your Puppet
6. The Point Sometimes
7. Isabelle
8. Instrumental (Saul)

Meredith Godreauのギター弾き語りによるフォークソング、ベースやキーボードにゲストが参加していますがほぼ彼女の歌とギターが主役です。アメリカのフォークソングらしい楽曲、歌声もチャーミングですし、曲さえ良ければヒットも狙えないでもないです。ただありきたりなフォークソングでもありますので、自主制作という方法しか当時は発信していくすべがなかったのでしょう。

目新しい事がなくても心に届く音楽があります。歌があります。彼女も粘り強く活動したおかげで、やがて多くに人に知ってもらえる存在になっていきます。しかし、この時点ではまだ、どこにでもいる女性シンガーでしかありません。ギターが特段美味いわけでもなく、アレンジも普通です。ただ歌声だけは当時から十分魅力的です。この歌声を生かしていける曲を作る事が課題であると思います。

Full Album
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
複合検索
1:fc2のブログ内検索
2:外部からこのブログ内を検索
3:WEB全体を検索
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ