アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る


お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20171202]

Schumann Resonances
(1998/07/14)
Greg Davis

商品詳細を見る


2011年の作品で現在までの最新作になります。カセットのみの販売になります。現在はカセットプレイヤーを探すのも大変ですが、あえてカセットでのリリースを選択するというのはアナログテープによる質感、テープコンプレッションなどの効果を期待するのが考えられますが、音量は控えめなのでコンプレッションはさほど意味が無いと思います。テープの再生ヘッドから生まれるワウンド効果というのもありますが、それはこのアンビエントな作風には多少影響があると思います。

1. Schumann Resonances (Level 2)
2. Schumann Resonances (Level 8)

単音に倍音が加わったようなシンプルなドローンサウンドが延々と続いていきます。レゾナンス効果の薄い音色のレゾナンスをいじる微妙な感じが織り成す繊細な構成。他の楽器が加わったら聴き取れないような音にスポット当てられるのがアンビエントの醍醐味とも言えますが、シンセサイザーのシンセサイザーらしいサウンドと言うのは、こうした静かな音かずじゃないと味わえません。

幾つか音が重なってきますが、成分が似ている音色を選んでいるので一体となり、それがステレオに広がっていきます。この微妙な揺らぎを作って喜んでいるなんて変態としか言いようがありません。こんな作品を山ほど作っていける経済力があるのでしょうか、普通は別に仕事していかないと生活出来ないような知名度だと思いますが、こういうマッドプロフェッサー的なミュージシャンを許容出来る環境は素晴らしいと思います。

Schumann Resonances
スポンサーサイト

[20171201]

Regarding Wave
(1998/07/14)
Greg Davis

商品詳細を見る


2010年の作品です。今回もアンビエントな内容になっています。アンビエントな作品ばかり連発するとネタも無くなってくると思いますが、大体アルバムタイトルが内容を表しており、今回のテーマは波形、周波数にあるようです。うねりのある電子音が使われており、これまでの作品の中でも表情がありますが、それでも延々とドローンサウンドが続いていきます。

1. Regarding Wave (Part 1)
2. Rainbow Body
3. Regarding Wave (Part 2)

シンセサイザーでの波形を生成するのはオーシレーターで、Sine Wave、Triangle Wave、SawTooth、Square Waveの4種類の波形があります。これまでもそれぞれの波形に特化した作品を作ってきましたが、今回はSawTooth、ノコギリ波でしょうか、幾つかの音色を重ねており、その一つをステレオでうねらせるという効果を使ったり、かなり動きが出ています。

現代音楽における実験的な試みの集大成が現在のロック、ポップス界で活かされています。つまり、今現代音楽の真似事をするという事は、その一部分にスポットを当てた試みというだけであって、特段新しい事をやっているわけではありません。ですから、あえてこういう作品を作り続ける意図が良く分かりません。自分で納得がいく作業を進めているだけかもしれませんが、それでお金を取るというのはかなり大胆な事だと思います。挑戦する挑みの境地、身勝手の極意かもしれません。

Regarding Wave

[20171130]

Primes
(1998/07/14)
Greg Davis

商品詳細を見る


2009年のアルバムです。この年は複数の作品をリリースしていますが、どれもアンビエントな内容になっています。今回は5曲もあるので、内容に変化もあり、多少は退屈しないで済むかもしれません。今回の制作の意図は素数と音調の探求となっています。素数の組み合わせによる理論値で組み合わされたサインウエーブとリズムとハーモニーという音楽的なコンテクストという理論で制作されている、現代音楽的な解釈に基づいています。

1. Minimal
2. Happy
3. Palindromic
4. Lucky
5. Pythagorean

闇雲に作っているのではなく、それなりに理論付けて制作しているので、それなりに規則的な音楽とも言えますが、聴いている方はだから何だという解釈しか出来ません。コンセプチュアルな実験電子音楽かもしれませんが、音楽って確かに数学的な解釈で成り立つ事が出来ます。しかし、人間が演奏するという過程から考えると、もっとエモーショナルなものだと思います。

周波数など計算の上で生み出した電子音、シンセサイザーの音源を作り出すのに、そういう理論を持っていた方がスマートだと思いますが、適当にいじくりまわして偶然出てくる、自分の感性に合った音との出会いというものの方が魅力的だとも思います。音楽とは結果ですから、やり方は千差万別で構わないと思いますが、偶発性が説得力を持つような、天からの啓示を受けたような音楽の方が心を動かせると思います。どちらも滅多にあるものではありませんが。

Primes

[20171129]

Mutually Arising
(1998/07/14)
Greg Davis

商品詳細を見る


2009年のアルバムです。またしてもドローンサウンドによるアンビエントな作品です。毎回音源を決めて、その音源で一つの作品を作っています。ブレイクビーツの場合、一つのサンプリング素材から1曲作ることにこだわるアーティストがいましたが、そういう主義に似ている感覚かもしれません。

1. Cosmic Mudra
2. Hall Of Pure Bliss

今回はコルグ等のシンセサイザーを使った電子音とクレジットされています。単音のドローンサウンドが徐々に厚みを重ねて重厚な音になっていきますが、音程は一つで、複数の似た音源が重ねられていきます。一昔前の現代音楽のフェイザー効果のような事をやっていますが、フェイザー効果にもなっていません。

何をやりたいのはっきり伝わってきませんが、一定の音程がただ単に鳴り続けるという曲が2曲用意されています。音色が徐々に多少変化していきますが、家具の音楽のように空間を演出しているに過ぎません。新しい試みがあるようにも感じられませんが、独自の感性を持っています。

Mutually Arising

[20171128]

Full Spectrum
(1998/07/14)
Greg Davis

商品詳細を見る


2009年のアルバムです。アンビエントな作品ばかりリリースするようになっています。今回は電子音が中心で、サンプリング音も加工して電子音と馴染むように作られているので、普通に長尺なアンビエントになっています。

1. Full Spectrum (Part One)
2. Full Spectrum (Part Two)

1曲を二つのパートに分けていますが、音色に変化がある程度で、ほぼずっとドローンサウンドです。これならいくらでも作品を作れると思いますが、あまり意図している事が明快に伝わってきません。もはや売れようという気概すら無いのかもしれません。

それでも少数派であっても支持してくれるファンに支えられているようです。ドローンサウンドをつなげていくだけなら素人でも出来そうですが、こういう音を作れるなら作ってみろと言わんばかりの加工をしまくっています。何か架空のサウンドトラックのようにも感じられますが、何にでも合う音ではあります。


HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ