アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る


お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20180629]

Nu.it
(1998/07/14)

Sawako商品詳細を見る


2014年のアルバムで現在までの最新作になります。フランスのレーベルBaskaruからのリリースになります。今回のテーマは夜になっています。ピアノ音響派な響とアンビエントな残響音、電子音をからめた内容になっています。やはりこの人は音を加工してナンボですから、彼女ならではの作品になっています。

1. Locus Of Everyday Life
2. Pass.Age
3. Nostal.Noz
4. Nemumel
5. F.Light
6. Piano Cote
7. O.Ver
8. Mind.Ight
9. In.fini

次回作が光をテーマに製作中で、それと対になる作品になっています。フィールドレコーディングもかなり加工していて、まるでシンセサイズした虫の音など、普通の楽器では作れないイントネーションの音源は素晴らしい完成度です。非楽器といえども、日常聞き親しんでいる音ですから自然に耳に入ってきます。

アンビエントの流れの中にも物語を感じますので、聴いていて飽きません。この分野もまだまだ突き詰めていける可能性を秘めていることを感じさせてくれます。フィールドレコーディングは素材が命です。その音に出会えるのは二度と同じものは存在しません。その時、その場所でしか存在しない音との出会い。それはカメラのシャッターチャンスにも似ているでしょう。人は老いていきますから、同じ人間でも同じ表情は二度と見れないのです。そんな刹那の芸術作品です。

Piano Cote
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

[20180628]

island light
(1998/07/14)

Sawako商品詳細を見る


2011年のアルバムです。自主制作販売でダウンロードのみでのリリースになっています。完全なフィールドレコーディングの素材のみで、夏に屋久島で録音された素材を、何も加工もしていない状態のものに曲名がつけられています。屋久島の自然の音をそのまま届けたかったのでしょう。

1. cicada welcoming
2. water drop
3. stay
4. water travel
5. rain flow
6. coming back
7. in the tree
8. field near the airport

いくつかの場所で録音した素材に、その場所に即した曲名がつけられています。ほとんど蝉が鳴いているので夏だと分かります。これを加工して作品を作る事もやるのでしょうが、加工しない状態の音に惚れ込んだのか、これをそのまま作品としてリリースしています。レーベルでは出してもらえないと判断したのか、自主制作ダウンロード販売としています。

現在ではアマチュアでもダウンロード販売が出来る環境が整っています。宣伝が行き届かないので売り上げは見込めませんが、インディーズにしてもメジャーのようにお金をかけてもらえませんから、ある程度知名度があればこの方法でもそれなりには売れるでしょう。費用もさほどかかっていないはずですし、売れればでかいはずです。しかし、この内容で売れるかというと難しいのかもしれません。

Brooklyn-coolSummer
⇒ 続きを読む

[20180627]

Bitter Sweet
(1998/07/14)

Sawako商品詳細を見る


2008年のアルバムです。12kレーベルからは2枚目となります。海外での評価が高まり、アメリカに移住して活動するようになっています。今回はチェロとアコースティックギターの生演奏も入ったアンビエント作品になっています。サンプラーに取り込むように生演奏もフィールドレコーディングもHDD上で処理されています。

1. Wind Shower Particle
2. April-From Sea Shell
3. Deep Under
4. Looped Labyrinth, Decayed Voice
5. Ex.o.tico
6. H u g b u g
7. Utouto
8. Tsubomi, Saku
9. A Last Next

タイトル通りにまろやかな甘い音源とビターな処理された電子音的なサウンドの組み合わせ。ドローン系サウンドになっているので、アンビエントな雰囲気ですが、彼女にとっては長いフレーズのミニマルループでしか無いのかもしれません。Sawako自身がプロデュースしていますが、April ~ From Sea ShellはRadiosonde、UtoutoはRyan Francesconiにプロデュースを任せています。

Daisuke Miyatani とコラボレートしたり、自分以外の感性による触発にも貪欲です。女性によるこの分野では第一人者であり、海外でもここまで徹底したサウンドを作り出す女性はほぼいません。しかも女性ならではの、とかの女性を武器にした手法はとっていません。しかし、男性でも作れないような世界観は確実に作られています。

Wind Shower Particle
⇒ 続きを読む

[20180626]

Madoromi
(1998/07/14)

Sawako商品詳細を見る


2007年のアルバムです。アメリカのアンビエントに特化したレーベルAnticipate Recordingsからのリリースになります。フィールドレコーディング等の素材によるコラージュという手法は変わっていませんが、作品ごとに印象が違うものを作り出しています。素材も違うでしょうが、貼り付け方というか、ミックスの仕方を毎回刷新しているようです。

1. August Neige
2. It's Not On Purpose
3. Uta Tane
4. Passepass
5. Appled Soapbox
6. Kira Kira
7. Purple Sky Coming
8. Far Away
9. Tiny Tiny

ギターやチェロ、ビブラフォンなど生楽器の生演奏も含まれていますが、どれもサンプリング素材のように扱われています。毎回自分の中でテーマを持っているのでしょう。それを形にする作業こそが彼女の本分であり、穏やかなサウンドでも男勝りな資質をもったアーティストだと思います。

ミニマルアンビエントな音の破片をコラージュしていく音楽は、これまでも沢山ありましたが、豊富な音素材、その素材が持つ音程をしっかり把握した上でのループ。これこそ本当の半端ない才能です。男性だとか、女性だとかは関係ありません。センスの問題です。

August Neige
⇒ 続きを読む

[20180625]

Hum
(1998/07/14)

Sawako商品詳細を見る


2005年のアルバムです。アメリカのインディーレーベル12kからのリリースとなって、世界的に注目されるようになっていきます。エレクトロニカなアンビエントな内容になっています。フィールドレコーディングの素材もありますが、ほぼ原型が分からないくらいに加工されたドローンサウンドになっています。

1. Pink Liquid Cotton Candy
2. Patchworked Blanket
3. Rush
4. Incense Of Voice
5. Way Home From School
6. White Sky Winter Chicada
7. Cloud No Crowd

テーマは日本における彼女の日常の空間でありますが、フィールドレコーディングをそのまま使っていた、これまでのやり方とは違って、電子音のように加工されて、より抽象的な作品になっています。モザイクのように切り取られた日常はまるで非日常のような空間に作り変えられています。ここまで突き詰めたアンビエント作品は世界でも類を見ないと思います。

ウィスパー系のヴォイスも日本人とは思えないくらいの発音に聴こえるくらい最小限に抑えられていて、この辺のセンスは我の強いアーティストには無いものだと思います。明らかに日本のインディーズレベルを超えた内容であり、世界で認められるだけのものになっています。しかし、音素材は日本でレコーディングされていますから、海外には無い素朴な空気感も漂っています。よく聴き込まなければ分からないアンビエントな世界ですが、かなりユニークな作品だと思います。

Pink Liquid Cotton Candy
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ