アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、muzie と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
muzie SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 muzie SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20170103]

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。


スポンサーサイト

[20160608]

The Chronicles of a Bohemian Teenager
(1998/07/14)
Get Cape. Wear Cape. Fly

商品詳細を見る


2010年のアルバムです。ここからインディーズレーベルに移籍します。心機一転になったのか、初めてアーティスト名をアルバム名に冠しました。スタイルもそれほど変わっておらず、相変わらずポップですが、インディーズになった途端に売り上げががた落ちしています。これは解せませんが、今までがメジャーレーベルの威光で売れていたみたいになります。もう少し知名度をあげていなければならなかったのでしょう。

1. Hand Me Downs
2. Collapsing Cities (Feat. Shy Fx)
3. Nightlife
4. All Of This Is Yours (Feat. Baaba Maal)
5. Queen For A Day
6. All Falls Down
7. Where Will You Stand
8. Stitch by Stitch (plus Interlude)
9. The Uprising
10. The Plot
11. Morning Light

ブリットポップ、ネオアコに近いポップさに加えてサイケデリックな雰囲気も加わりました。エスニックな要素も含むようになっています。それでも難解にはならずにポップに仕上げているのは流石です。ポップさはベンフォールズっぽいと思います。ベンフォールズのギター版のイメージだと思うのが妥当だと思います。それを一人プロジェクトでやっているのです。

ゲストミュージシャンを招くのも当たり前になっていますが、ほとんど打ち込みでやっています。今回はテクノの要素もしっかり出していいますが、適材適所で使っているので、より巧みになったと思います。それでもインディーズで活動するようになり、知名度も埋没していく事になります。それだけメジャーレーベルに甲斐性が無くなったと言う事になります。現在はメジャーレーベルに面白いミュージシャンを探すのが難しい時代になりました。

Hand Me Downs
⇒ 続きを読む

[20160101]

490

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

[20151010]

After Everything Now This
(1998/07/14)
Church

商品詳細を見る


2002年のアルバムです。ようやくネオサイケなサウンドになりました。オルタナとも言えますが、ガラパゴス的なスタイルを貫いていたのが、その流れの先に90年代の主流のスタイルにシンクロし始めました。そのまま聴けば時代遅れのスタイルのように聴こえますが、前作でのカバーアルバムによって、彼らの仕掛けが見えてきた人にとっては、普通のオルタナとは違う姿が見えるはずです。

1. Numbers
2. After Everything
3. Awful Ache
4. Song for the Asking
5. Chromium
6. Radiance
7. Reprieve
8. Night Friends
9. Seen It Coming
10. Invisible

デジタルな質感とアナログな質感のバランスが素晴らしく、リバーブの使い方も古いですが心地良い空間を創っています。サイケデリックをリメイクするにしてもその表現方法は様々です。その特徴的な部分を強調するバンドが多い中、彼らの場合は空気感をも再現して尚、昔のままではない躍動感を持たせています。その表現方法がガラパゴスなのですが、一番心地良い表現になっていると思います。

インディーズからのリリースになっているので、この素晴らしいアルバムはヒットしていませんが、メジャーから力を入れて宣伝すれば、間違いなく名作として名を残すだけの内容になっています。バンドの持っている感覚は益々磨きがかかって純粋なクレイジーダイアモンドになり始めています。理屈抜きに楽しめる歴史的名盤です。こんな優れた作品を埋もれさせておくのは人類の恥です。

Numbers
⇒ 続きを読む

[20150928]

照ノ富士は全勝できていましたが、負けて足を負傷、何とか本割りでは鶴竜に勝ちましたが、決定戦で鶴竜が勝ち、鶴竜が横綱に成って初めての優勝を決めました。照ノ富士は下位相手なら不利な体勢からでも勝てますが、上位には通用しませんでした。やはり定石通り、有利な立ち会いから一気に持っていく相撲を心がけた方が無敵だと思います。

上位の成績
鶴竜 12勝3敗 優勝
照ノ富士 12勝3敗
稀勢の里 11勝4敗
琴奨菊 11勝4敗
豪栄道 7勝8敗
栃煌山 8勝7敗
妙義龍 8勝7敗
隠岐の海 6勝9敗
栃ノ心 10勝5敗
嘉風 11勝4敗
碧山 7勝8敗
佐田の富士 2勝13敗
大砂嵐 8勝7敗


鶴竜は変化したりして非難を浴びましたが、それでも最後は横綱相撲で優勝をもぎ取りました。今場所大活躍だったのが嘉風です。無心、無欲で自分の相撲を取りきったのが良かったと思います。力の配分が自然だったので、いい形に持っていけたのだと思います。殊勲賞と技能賞を両方受賞。技能賞は最近誰ももらっていませんでしたので、もの凄い快挙だと思います。遠藤は何とか千秋楽に勝ち越し、負ける事があっても自分の形を極めて行った方が星は上がると思います。

幕内全取り組み
⇒ 続きを読む

HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
複合検索
1:fc2のブログ内検索
2:外部からこのブログ内を検索
3:WEB全体を検索
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ